2017年8月20日 (日)

O-50 第5節の結果

Dscn0920
O-50 第5節の結果
栃木平成シニア 1-1 EIKOH
(前半 1-1 後半 0-0)
曇天の下、8月とは思えない涼しさの中、栃木県グリーンスタジアムで第5節が行われた。
試合開始直後、バックラインとハーフの間で回していたパスを相手に引っかけられて、開始早々に失点を喫した。
しかしその後は徐々に攻勢を強め、DF片岡からのロングフィードを大石が見事なトラップからシュートをゴール左隅に叩き込み、同点に追いついた。
その後も優勢に進めながらも追加点が奪えずに前半が終了。
前半終了間際にDF大森がアキレス腱を傷め、交代。
アキレス腱が切れてしまったようで救急車を呼んで病院に搬送してもらった。
 
気温的にはそれほど高くはなかったが、やはり疲労が出る時間帯であったことと試合前のアップが短かったことが 怪我につながった可能性がある。
年齢からやはり、無理は禁物であるし、アップは念入りにする必要であろう。
 
O-50 第6節は栃木平成シニアは試合がないため、第7節12/10 鹿沼自然の森 VS 上都賀2000戦 13:45」kick offとなる。
 
O-40はトーナメント戦(第8回栃木県シニアサッカー選手権大会)が8月27日 日光丸山サッカー場で 11時30分試合開始(VS 上都賀2000)となる。

2017年7月30日 (日)

O-50 第4節の結果

Dscn0917
O-50 第4節の結果
栃木平成シニア 1-2  喜連川FC
前半 0-0 後半 1-2
得点者(栃木平成シニアのみ)
七原
 
梅雨明けしてからの方が梅雨らしい天気が続く中、第4節が日光 丸山で行われた。
雨が降っているとまでは言えない霧のような雨が時々降る中で、この時期のサッカーの試合としては走りやすい環境であった。
試合は前半から栃木平成が押し気味に試合を運んだが、絶好の得点機を逃したこともあり、前半はスコアレスで折り返し。
後半に入っても栃木平成が比較的押し気味に進めた。
しかしながら、敵陣で奪われたボールからのカウンターを浴び、残念ながら後半早々に失点。
その直後に得たゴール正面からの直接フリーキック。
小林の蹴ったボールをGKがハンブルしたミスを逃さなかった七原が押し込み、同点。
その後も押し気味に進めたが、やはりカウンターから失点。
4節を終わっていまだ勝ちがなし。
 
O-50の次節は8月20日 グリーンスタジアムで栃木EIKOHと対戦、 10:00キックオフ。
 
O-40は 8月6日 さくら市鬼怒川河川敷(グリーンスタジアムから会場変更)で那須烏山シニアと対戦、 10:00キックオフ。
 
またO-50は8/19 平出サッカー場で ねんりんピックに出場される栃木代表との練習試合が行われる予定。
 

2017年7月 9日 (日)

O-50 第3節の結果

Dscn0915
O-50 第3節の結果
栃木平成シニア 1-1 和SC
前半 1-0 後半 0-1
好天というよりは酷暑の中での試合となった。
前半から押し気味に試合を進める中、久しぶりの出場となった七原のゴールで先制した。
その後もチャンスがあったもの得点には至らず前半が終了。
後半に入り、ロストボールからカウンターを受け、左サイドをえぐられ、センタリングに頭で合わせられて1点を失ってしまった。
その後、両チームとも点が入らず1-1の引き分けで試合終了。
次節 O-50は 7月30日に日光丸山で喜連川FCと10時キックオフでの対戦となる。
O-40は7月16日にさくら市鬼怒川河川敷北で BOLAMISC宇都宮と 11時30分キックオフ。
 
 

2017年6月 4日 (日)

O-50 第2節の結果

Dscn0890
O-50 第2節の結果
栃木平成シニア 1-1 真岡シニア
 
前半 0-1 後半 1-0
好天の下、第2節が行われた。
試合は前半に1点を先制されたものの、試合の中でチャンスは多くあった。
後半にもビッグチャンスがあったものの決めきれずに開幕2連敗かと思われたアディショナルタイムに 右 深くえぐった大石のセンタリングに杉浦が頭で合わせた。
同点となった直後に試合終了のホイッスルが鳴り響き、貴重な同点ゴールであった。
 

2017年5月 7日 (日)

O-50第1節の結果

(カメラを忘れたために写真がありません)
O-50 第1節の結果
 
栃木平成シニア 0-1 とちぎシニア
前半 0-0 後半 0-1
ゴールデンウィーク最終日、絶好のスポーツ日和の下、O-50のリーグ戦が開幕した。
開幕初戦、勝利を求めて奮戦したものの、弱いバックパスをさらわれ、不幸な1点を失い、敗戦スタートとなった。
GK齋藤の好セーブもあり、全体的には押していた試合で惜しい星を落とした。
 
O-50 第2節は6月4日 11:15キックオフで VS真岡シニア @平出サッカー場
O-40 第1節は5月21日 11:30キックオフで VS とちぎシニア @日光西川サッカー場

2017年4月 2日 (日)

2017年度 第16回栃木県シニアリーグ日程について(Over40、50、60)

取り急ぎ、ファイルをアップロードしておきます。
PDFになっています。
PCでダウンロードして印刷が可能です。
 
 

2017年3月 5日 (日)

O-40 最終節の結果

Dscn0862
O-40 最終節
栃木平成シニア 0-3 宇都宮FC
前半 0-2 後半 0-1
天気は良いが花粉が多く飛ぶ中、花粉症アレルギーを持つプレイヤーにとっては厳しい天候の下、O-40最終節が石井緑地で行われた。
今シーズンの初めは40代が少ない中で開始し、中々勝てない時期があったが、40代のメンバーが増えるにつれ、勝利を手に入れることができることが多くなった。
とはいえ、最終節の今日は終始、対戦相手にペースを握られた。
得点の可能性があったのはコーナーキックのからのヘディングシュートがクロスバーを叩いた時ぐらいで完敗だった。
3月18日にO-40を中心とした練習試合を行って今シーズンは終了となる。
次年度の予定は3月16日のサッカー協会の会合で決まる見通しとのことである。

2017年2月12日 (日)

O-50第9節(最終節)の結果

Dscn0857
O-50第9節(最終節)の結果
栃木平成シニア 0-1 下都賀シニアサッカークラブ
前半 0-0 後半 0-1
年明け初戦が栃木県グリーンスタジアムで行われた。
晴天の下、時折、冷たい風が吹くものの絶好のコンディションであった。
後半1点を奪われ最終戦を勝利で飾ることができなかった。
前半の最大のピンチをGK齋藤のファインセーブで凌ぎ、後半には何度かチャンスはあったものの得点が入らないまま、試合終了。
後はO-40の最終節を残すのみである。
O-40最終節
3月5日  10:00キックオフ @石井緑地
栃木平成シニアサッカークラブ vs 宇都宮FCファミリー
次年度の予定は3月中旬に決まる予定。
会費はO-40 8000円 O-50 10000円
概略の予定として
4月 四十雀大会
4月後半 OR 5月~3月まで 県リーグ戦
5月 古河マスターズ
 

2016年11月 6日 (日)

O-50 第7節の結果

Dscn0819
O-50 第7節の結果
栃木平成 1-1 上都賀2000 さくら市鬼怒川河川敷(南)
前半 1-1 後半 0-0
得点者(栃木平成シニアのみ) 尾澤
風さえ吹かなければ秋らしい好天の下、第7節が行われた。
前半立ち上がりから平成シニアが押していたが、一瞬のスキを突かれ、先制を許した。
その後も惜しいシーンが多くあった中、前半のうちに同点に追いつくことができた。
後半にもいくつかの決定機があったものの相手キーパーの神がかったセーブで得点を得られず、1-1のドローで試合終了。
第8節
12月11日 13時30分キックオフ VSとちぎシニア @ さくら市鬼怒
 
 
 

2016年10月25日 (火)

O-40 第9節 の再連絡と 11月の練習会について

10月30日 13時集合 14時25分キックオフ
第9節 VS 栃木教員 @ 日光丸山公園サッカー場
 
前の試合の審判担当のため審判員4名 募集中、 審判員は12時30分集合
 
11月の練習
グランド予約完了
土曜日
11月5日
12日19日26日

日曜日
11月27日

時間は全て13時30分~17時。
練習場所  芳賀郡芳賀町下高根沢4630

«O-40 第9節の日程変更